友人たちの驚きに〝してやったり〟 上質で工夫いっぱいの広々LDKがある住まいリノベーション

賃貸マンション住まいだったS様は、自営業が軌道に乗ったことから住まいの購入に興味をもち始めたといいます。「賃貸の家賃もばかにならないし、税金の優遇などを考えると、長い目で見たらやはり持家の方がいいだろうと。ただ、新築マンションとなると京都市内で希望の条件を備えた物件は高く、新築一戸建てのプランをイチから考えるのは自由度が高い分まとめるのが大変。そんなときに、広いルーフバルコニーのある中古マンションに出合い〝この物件をベースに、新築をしのぐ間取りや内装にすればいい〟と思ったんです」。 インターネットや雑誌でリフォーム会社を探したS様は、マンションリフォームが得意な当社に相談することに。「車の内装関係の仕事をしていることもあり、住まいの内装にもいろいろなこだわりがありました。ですから、私のやりたいことを煙たがらずに聞いてくれる担当者だったことが、依頼の決め手になりました」(S様) そんなS様が希望されたのは、まずは和室が多かった間取りを暮らしに合わせて一新すること。憧れだったという広々としたLDKは、リビング部分をステージのように上げてバルコニーとフラットにつながるようにしたり、バーのように使えるキッチンカウンターを採用するなど工夫がいっぱい。タイル調の真っ白な床にダークブラウンの建具でまとめた内装は、思い描いていた通りの上質な雰囲気。ご自身でリメイクしたというイタリア製のテーブル&チェアなど、センスのいい手持ちの家具も映え、Sさんも満足の仕上がりです。「希望通りの住まいになったので愛着が湧き、帰宅するのも楽しみ。遊びにきた友人たちが生まれ変わった空間に驚いてくれると、〝してやったり〟と思いますね」(S様)
工 期
1ヶ月
費 用
450万円
所在地
京都府京都市
構 造
施工面積
86.66㎡
家族構成
夫婦・子ども2人