ペニンシュラ型キッチンはホテルライクリノベーションによくお似合い

対面でありながら小さな開口だった為、より閉鎖感が強かったキッチン。吊り戸をなくしL型ペニンシュラの形のキッチンにすることで、ダイニングと大きく繋がり開放感いっぱいの空間へ。ダイニングと大きな開口で繋がるキッチンにすることで、ダイニングにも広がりが生まれました。
工 期
1.5ヶ月
費 用
698万円
所在地
兵庫県神戸市東灘区
施工面積
84㎡
家族構成
夫婦・子ども1人