玄関を通ってリビング扉をあけると玄関。

名古屋からの転勤をきっかけにリノベーション前提での中古物件購入を決意。
床にはナガイのユーロアンティーク、キッチンにはウッドワンのスイージー、
建具もナガイの無垢ドアを選ばれ塗装仕上げに…無垢材をたっぷり使用したナチュラルな空間に変わり、廊下とLDKを間仕切る濃紺の扉は空間のアクセントにもなりました。
リビングドアを開けるともうひとつの玄関が。白い曲線のステージは配管の関係上どうしても残ってしまう段差を隠すためのプランでした。のちに段差なしでも大丈夫と判明。でもこのプランが気に入ったNさんはあえて段差を残すことを選択されました。
リノベーションの中でどうしても譲れないと仰ったリビングの和室コーナーは今では家族が自然と集う場になっているそうです。
工 期
1ヶ月
費 用
630万円
所在地
滋賀県大津市
施工面積
72㎡
家族構成
夫婦・子ども1人